CLOSE

2021.05.24
[アルプスピアホーム[長野ショールーム]スタッフブログ]

皆さま、こんにちは。

東北信デスク 小原です。

 

先日、我が家の炊飯器が壊れました。

かれこれ2ヶ月ほど前に。。。

 

それからどうしているかというと、「鍋炊き」です!

 

鍋炊きと聞いて、「はじめチョロチョロなかパッパ、赤子泣いても蓋取るな」

など火加減が大変そうだったり、何かと面倒な印象を持っていました。が・・・

 

調べてみると、

①米を研ぐ

②20~30分ほど、水に浸す ←これ大切です。炊きあがり全然違います

③火をつけ、一気に沸騰させる

④15分前後、弱火で炊く

⑤10分程、蒸らす

終了

 

意外と簡単そう。。

とにかくやらねばご飯を食べられないのでトライ!!

↑これぐらい沸騰してきたら・・・

↑弱火にして、約15分

↑最後に10分程、蒸らして完成!

 

 

炊飯器みたいにボタン一つで炊けるとはいかないですが、実際にやってみた感想は。。。

想像していた以上に簡単!

炊飯器より美味い!…気がする

保温できないけど、レンジでチンすればまた美味しい!

(我が家は炊飯器の時もご飯がカピカピになるのが嫌で、

保温機能はあまり使っていなかったので問題なし)

 

そこから我が家では、炊いた米の固さの好みや料理に合わせて、

水の量や炊く時間を調整しながら、鍋炊きで過ごしています♪

 

ちなみにGW休みを頂いてキャンプに行った際に、同じ要領で炊いてみました!

↑外でのご飯は格別でした

(最近、流行りのメスティンを初めて使いました)

 

カセットコンロがあれば炊けるので、

停電や災害時にも、知っておけば役に立つと思います!

 

鍋炊きご飯

皆さんも機会があれば、是非試してください!

( アルプスピアホーム [長野ショールーム] )
一覧へ戻る

プロフィール

長野ショールーム
アルプスピアホーム「長野ショールーム」のスタッフブログです。

最新記事

ペンギン
2021.10.15
初めまして!
2021.10.09
読書の秋
2021.10.04

アーカイブ