CLOSE

2021.09.30
[アルプスピアホーム[松本ショールーム]スタッフブログ]

こんにちは。松本店石川です。

今回は、ホンダのNC750DCTをレンタルしました。

 

「DCT」というのが、デュアルクラッチトランスミッションの略です。

ギア操作が要りません。凄く楽。

バイクでいうスクーターの操作、車でいうオートマチック車っぽいバイクです。

厳密にいうと機構が違いますが、クラッチ操作が無いバイクです。(左手で握る操作と左足のギア操作無)

たまにしかバイクに乗れない私としては、操作をたのしみたく、

通常のクラッチ操作のあるバイクに乗りたかったのですが、

他のバイクは全て予約済みで借りれませんでした。

残念だなぁと思いながらこのバイクに乗ったのですが、

結果とってもいいバイクで凄く楽しめました。

とにかく優しいバイクです。750ccにも関わらず、素直で優しい。

パワーの出方が穏やかで扱いやすいです。のんびりゆったりとした気分で走れます。

 

向かうはビーナスライン。

自宅からはチョット距離がありますが、ビーナスラインは最高です。気持ちよく走れます。

今度は違うバイクで、またビーナスラインへ行きたいと思います。

 

 

( 中南信支店 石川 健一郎 )
2021.08.22
[アルプスピアホーム[松本ショールーム]スタッフブログ]

こんにちは、松本店 石川です。

先日、CBR650Rをお借りし、ツーリングへ出かけました。

名前の通り、650cc。95馬力のエンジンで4気筒のバイクです。

単気筒のドコドコした躍動感も好きですが、4気筒の滑らかな高回転も楽しい。

(気筒・・・エンジンの内部で、爆発する部屋のことです。

 同じ排気量なら気筒数が多いほど一つ一つの部屋が小さくなり、

 構造は複雑になりますが、振動が減り、滑らかな回転となります。)

バイクは、全身で操っている感覚で、疲れますがとっても楽しいです。

どこにも立ち寄らず、白馬まで行って帰ってきました。

次回は、ビーナスラインへ行こうと思います!

( 中南信支店 石川 健一郎 )
2021.07.19
[アルプスピアホーム[松本ショールーム]スタッフブログ]

こんにちは、松本店石川です。

今回は、私の持っている道具のご紹介をいたします。

[こね鉢]

父が、現場に生えていた木を伐採した際、知人に頼んで鉢に加工してもらったそうです。

父は、ダム工事に携わっており、山に生えていた木だそうです。

 

[のし板、のし棒]

こちらは、祖母からもらいました。私が子供のころよくこちらで

うどんを作ってくれていました。

 

[こま板]

こちらは、細く麺を切るのに必須の道具です。

 

[麺切包丁]

こちらも、面を細く切るのには、大事な道具ですね。

 

 

年に数回しか、蕎麦打ってませんが、近々打とうと思います!!!

 

 

 

 

 

( 中南信支店 石川 健一郎 )

プロフィール

松本ショールーム
アルプスピアホーム「松本ショールーム」のスタッフブログです。

最新記事

ダム
2021.10.23
おいしい季節
2021.10.22
夜は…
2021.10.21

カテゴリ

アーカイブ