松本・長野・諏訪・上田・安曇野の注文住宅、アルプスピアホーム 信州に根ざした暖かい家づくり
長野の価格以上の価値がある完全フル装備注文住宅
新築施工実績1,400件以上!
ご来場予約 QUOカードプレゼント 資料請求 家づくりの魅力がわかる

2019.09.10
[アルプスピアホーム[松本ショールーム]スタッフブログ]

最近信号を守っているハトを見かけました。

えらいなーと思・・いかけたのですが、そもそも飛べばいいんじゃね?と思いました。

松本第二店のプランナー岸下です。

 

 

 

みなさんこんにちは。

夏もそろそろ終わりそうですね。

夏らしいことはできましたか?

青い空、白い砂浜、小麦色の肌、信号を守るハト・・思い出が走馬灯のようにこみあげてきます。

・・最初の3つは想像ですが。

 

 

 

私は夏らしいことは冷しゃぶを作ったくらいですね。

あ、作って満足したのではなく、ちゃんと食べましたよ。

だ、誰とだって?

言わせないでくださいよ恥ずかしい///

 

 

 

 

 

 

ひ、と、り♡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日はですね、夏の終わりにぴったりな曲をひとつご紹介したいと思います。

おすすめの曲はたくさんあるのですが、その中でも1曲だけ!

 

 

 

 

 

 

 

drawing/Mr.Children

 

名曲「youthful days」のカップリング曲です。

もうほんと、カップリングと思えないくらい完成度の高い素敵な曲です。

歌詞は恋愛の歌とも失恋の歌ともとれる内容ですが、Mr.Childrenの曲は曲自身の解説をほとんどすることはなく、

聴いた人の解釈で聴いてほしい、というのが作者である桜井さんの思いでもあります。

歌詞を一部抜粋します。

 

 

 

遠い遠い子供の頃夢で見た景色が

一瞬フラッシュバックしたんだ

笑いながら僕の頬にキスをする少女が

君とオーバーラップして

淡い光の曇り空に フワフワな時を刻んでいく

この素晴らしい 煩わしい気持ちを

真空パックしておけないもんかなぁ

 

 

 

 

夢で見た景色が現実と重なって・・なんて話はよく物語でも出てくると思いますが、最後の2行がすてきすぎる。

素晴らしいような、煩わしい(≒複雑)ような思いを、このまま色褪せることなく永遠に残していきたいという

気持ちを、「真空パック」と表現しています。

 

 

どんな場面でも 僕の絵には必ず君が描かれていて

目を閉じたまま深呼吸してみれば分かる

君はいつも 僕のノートに

 

 

曲の題名でもある「drawing」は、「描く」という意味ですが、

目を閉じると蘇ってくる「記憶のノート」には「君」が必ず描かれています。

絵は時が経つと色褪せていくように、思い出も色褪せてしまうもので、いつかは忘れてしまう悲しいものですが、

永遠に残したいという気持ちとの葛藤が描かれているように思います。

 

 

 

あくまで僕の解釈なので、ぜひ聴いてみてくださいね♪

ではまた!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<今週の画像>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

( 中南信支店 岸下 将 )
2019.08.10
[アルプスピアホーム[松本ショールーム]スタッフブログ]

何人にかには言いましたが、スマホを握りしめたまま寝てたら
amazonでイヤホンを注文してたのが最近のハイライトです。
松本第二店プランナーの岸下です。

 

 


今回はものづくりのおもしろさを皆さんにもぜひ体験してもらおうと思いまして、「ドラえもん」を作ることにしました!

ちなみに、関西の発音はど↓ら↓え↑も↓ん↓です。
伝わりますかね?
「かさじぞう」「サンシャイン」も同じ発音ですよ。
知らんけど。

 

 

 

そんなことはどうでもいいのですが、今日作るドラえもんはこちら。

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

バンダイから発売中です。

定価2,700円(税込)ですが、たぶん2,000円くらいで買えます。

ちょっと高い?

一回飲み会ガマンしましょう。

2つくらい買えます。

ちなみになぜか対象年齢15歳以上です。


そうそう、最近のドラえもんはすっかりいい子ちゃんになってしまいましたが、昔のドラえもんはブラックな部分も結構ありました。

 

 

 

この言いよう。兄弟なら確実にケンカするやつ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それでは箱オープンしていきましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


プラモデルはこの瞬間が一番楽しいのです。
実はこのドラえもん、内部のメカまで再現されておるのです!
パーツ数は約70ほど。

ちなみにこのパーツがくっついてるものを「ランナー」といいます。

今回は4枚ですが、ちょっと凝ったプラモデルだと15枚、パーツ数500くらいあったりします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中のメカがおもちゃっぽいので、スプレーで塗装しました。


 

 

 

 

 


早速作っていきます。

まず頭。

 

 

 

 

 

 

 

 


メカだけだとちょっとキモいですね・・・。
頭脳は「ウルトラスーパーデラックスコンピューター」というごっつい名前の電子回路が組み込まれていますが、実は能力的には人間と同じくらい。感情もあり夢も見ます。今の技術で考えるとめちゃめちゃすごいですけどね。

 

 

 




次に胴体の内部メカの完成。

 

 

 

 

 

 

 

みなさんよくご存じのようにドラえもんはどら焼きが大好きですが、基本的に人間と同じものを食べます。
体内には「原子炉」と呼ばれるものがあり、摂取したものを原子レベルまで分解してエネルギーに変え、消化率は100%というあり得ない消化器官を持っています。

たまにトイレに行くシーンはありますが、考え事をするときに使うそうです。

 

 

 

 

 

頭と体くっつけるとこんな感じ。

 

 

 

 

 

 

 

 

※後ろの白いのは接着剤のフタです。

腕がマジックハンドみたいですね・・・笑

 

上下に動きますんで、イメージ的にはこんな感じです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


外にカバーを被せればドラえもんの完成!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かわゆす・・・(*´Д`)
このプラモデルのすごいところは、黒目の部分やひげまで別のパーツになっていて、色を塗らなくても同じレベルのものができます。
鼻の下だけ墨入れしてます。

ちなみに4次元ポケットちょびっとだけ開きます。

じつはこれで終わりじゃありません!
外のパーツを差し替えすると・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




こんな感じで、透明で中のメカが見えるようにすることもできるのです。

スッケスケやぞ!

クオリティたけー!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみにちょっと足の中が見れますが、実際のドラえもんはこんな開き方はしませんからね。

 

 

 

 

実物がみたい、道具かしてほしい、てかドラえもんくれよ、なんて方がいらっしゃいましたら岸下までどうぞ。

ではまた!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<今週の画像>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

( 中南信支店 岸下 将 )
2019.07.10
[アルプスピアホーム[松本ショールーム]スタッフブログ]

ギリギリでいつも生きていたいから〜ハ〜ァ〜な松本第二店の岸下です。
ジャニーさん、ご冥福をお祈り致します。

 

今日は私が学生のときにやらかしたことを懺悔する岸下反省会の時間にしたいと思います!!

 

 

 

とりあえず定番なところで
教室のストーブに消しゴム置きました。
ごめんなさい。

 

 

教室のカーテンに巻きつきました。
ごめんなさい。

 

 

黒板のチョークいれにミニトマトいれました。
ごめんなさい。

 

 

給食のパンを超圧縮して食べてました。
ごめんなさい。

 

 

いきものがかりでもないのにウサギにエサあげるとこだけやってました。
ごめんなさい。

 

 

給食の牛乳ビン一本だけ持って帰りました。
ごめんなさい。

 

 

兄貴がカップ焼きそばのお湯切るとき熱くて三角コーナーに麺全部流しちゃって、親に言うなとクギ刺されたのに、親が帰ってきた瞬間チクってごめんなさい。

 

 

出席簿にゴキ○リのおもちゃ挟んでごめんなさい。
しかもリアルに見えるように光沢のブラウン塗装してごめんなさい。

 

 

ポケモンでスターミーで「ちいさくなる」「じこさいせい」ばっかり使ってました。
ごめんなさい。

 

 

友達に「おしゃぶり」って変なあだ名つけました。
ごめんなさい。

 

 

中学のとき「おしりがかわいい」って言われて図に乗ってました。
ごめんなさい。

 

まだまだありますがこれ以上話すとちょっとあれやから…

 

 

ではまた!

 

 

 

〈本日の画像〉

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

( 中南信支店 岸下 将 )

プロフィール

松本ショールーム
アルプスピアホーム「松本ショールーム」のスタッフブログです。

アーカイブ

ページ先頭へ
お電話でのお問い合わせ・ご相談はこちらから
松本ショールーム
TEL:0120-40-2527
長野ショールーム
TEL:0120-97-2527
諏訪ショールーム
TEL:0120-56-2527
上田ショールーム
TEL:0120-80-8500
営業時間 10:00~18:00
定休日 第二・四火曜/水曜(祝日を除く)
安曇野ショールーム
TEL:0120-83-8500
長野住宅公園
TEL:0120-90-0909
営業時間 10:00~18:00
定休日 第二・四火曜/水曜(祝日を除く)
会社名 株式会社アルプスピアホーム
事業内容 一般注文住宅、建築、及び、リフォーム工事
不動産事業・グリーン雑貨店
代表 代表取締役 石田 正也
資本金 5,000万円
所在地(本社) 〒399-0038 松本市小屋南1-13-1
電話番号(本社) 0120-40-2527
FAX番号(本社) 0263-85-2526
許可登録 【建設業許可】
長野県知事(般-1)第21007号
【宅地建物取引業免許】
長野県知事(2)5127号
Copyright © Alps Pia Home All Rights Reserved.
ページ先頭へ
Copyright © Alps Pia Home All Rights Reserved.