松本・長野・諏訪・上田・安曇野の注文住宅、アルプスピアホーム 信州に根ざした暖かい家づくり
長野の価格以上の価値がある完全フル装備注文住宅
新築施工実績1,400件以上!
ご来場予約 QUOカードプレゼント 資料請求 家づくりの魅力がわかる

2020.01.26
[アルプスピアホーム[設計積算部]スタッフブログ]

こんにちは!今回のブログも趣味全開でやって行きます!

私の趣味と言ったら〜・・・アイルランド音楽!!

今回はアイリッシュフルートについてご紹介いたします。

 

みなさん“アイリッシュフルート”、見たことはあるでしょうか?

こちらがアイリッシュフルートです!

 

 

黒い棒!

吹奏楽やクラッシックでよく目にする銀の“モダンフルート”とはなんだか違いますね。

モダンフルートとの大きな違いは3つ!

 

穴は吹き口を合わせてたったの7個しかない(モダンフルートは14個)

穴を直接指の腹で塞ぐ(モダンフルートはキーで穴を塞ぐ)

黒炭でできている(モダンフルートは金属製)

 

そして実はこのアイリッシュフルートこそがモダンフルートのご先祖様なんです!!

金属でできているモダンフルートが金管楽器ではなく木管楽器と呼ばれている謎が解けましたね・・・。

 

音はモダンフルートに比べて角の取れた柔らかい音がなります。

 

 

日本では黒炭のアイリッシュフルートはもちろん、樹脂製のアイリッシュフルートも人気です。

 

私も樹脂製のアイリッシュフルートを使っています。

樹脂製はいいですよ!湿気・熱に強く、メンテナンスフリーです!

また、強度もあるので、雑に扱っても壊れません!(何度地面に落としてしまったことか・・・)

 

そのため、私は布に巻いてカバンにぽいっ!

アイリッシュパブでのセッションではお酒を飲んだ口でそのまま演奏!

全く緊張感なく自在に使い、音楽そのものを楽しめるのが樹脂製アイリッシュフルートのいいところだと思います!

 

 

以上、アイリッシュフルートでした!

分解するとこんな感じ。コンパクトです。

 

 

次回は子どもたちに大人気の打楽器!

スプーンを使った楽器です!

お楽しみに!

( 設計積算部 飯井 大智 )
2019.12.26
[アルプスピアホーム[設計積算部]スタッフブログ]

こんにちは。

 

業務管理部の飯井です。

 

前回に引き続きアイルランド音楽の魅力について発信します!

 

 

今回は楽器紹介その1!ティンホイッスル(Tin Whistle)についてです。

 

ティンホイッスルと聞いて皆さんはどんな楽器を想像するでしょうか?

 

サッカーの審判が胸から下げているちっちゃいやつではありません・・・

 

↓こんなのです↓

 

 

 

かわいらしいですね!


穴が表に6つしかなく、裏にも穴のあるリコーダーよりシンプルです。


だから演奏もその分簡単!


持ち方は左手の人差し指、中指、薬指の3本で上3つの穴を塞ぎ、右手の同じ3本で下3つの穴を塞ぎます。


穴を全部押さえて優しく吹くと“レ”の音が、一番下の穴(右手薬指)を開けると“ミ”の音がと、だんだん音が高くなっていきます。


そして再び穴を6つすべて閉じて強く吹くと1オクターブ高い“レ”の音が出ます!わかりやすいですね!


さらに値段も1500円~と、お値打ちです。


ティン・ホイッスルはその手頃さと音の出しやすさから、アイルランド音楽で最も親しまれている楽器です。


実際に音色が聞いてみたい方はディカプリオ主演のタイタニックのオープニング"My Heart Will Go On"を聞いてみてください!おすすめです。


私もこのティンホイッスルからアイルランド音楽を始めました。


アイルランドの曲が短いということもあり、どんどん曲を覚える事ができます!


達成感があって大学時代はすごく打ち込めました。


小学校の音楽の授業もリコーダーじゃなくてティンホイッスルだったらもっと熱中できたかな・・・?


(アイルランドの音楽の授業ではティンホイッスルを使うらしいですよ!)


来世はアイルランドの小学生になろう・・・。

 


次回はアイリッシュフルートについて紹介します!

( 設計積算部 飯井 大智 )
2019.11.29
[アルプスピアホーム[設計積算部]スタッフブログ]

こんにちは。

業務管理部の飯井(いい)です。

皆様にとって見慣れない苗字だと思うので(かっこ)をつけてフリガナをふりました。

いや〜、私の苗字は(かっこ)をつけると「カッコイイ」と読めるから、いいですよね。

“かっこ飯井”ですね。私。

 

・・・。

 

そんなどうでもいいことはさておき。

今回から私の好きなアイルランド音楽について少しずつご紹介いたします。

 

アイルランドは皆さんご存じでしょうか?

アイルランドはイギリスのお隣に位置する島国で大きさは北海道ぐらいです。

 

アイルランドに行った時の写真ですが、晴れている日が少ないので

「アイルランドは曇り時々雨の天気が多いから、日常から音楽がなかったら鬱になっちゃうよ!」

なんて現地の人は言ってました。

そんなアイルランドではいつでもアイルランド音楽が流れています。アイルランド音楽は

とても陽気で軽快な音楽で、街中のストリートや、アイリッシュパブなどいたるところで

毎日演奏されており、国民に親しまれています。

 

 

アイルランド音楽は実は日本でもいろんなところで耳にします。

例えば無印良品で流れる癒しのBGMとか、ゲームやアニメで使われている軽快な音楽とか。

そして映画タイタニックのダンスシーンで演奏される陽気な音楽もアイルランド音楽です。

 

私はこのアイルランド音楽を趣味でやっています。

アイリッシュフルートを吹いたり、ボーンズを鳴らしたり、スプーンズを叩いたりと、

変な名前の楽器を演奏しています。(飯井はダンスもやっています。)

変わった楽器が多いのもアイルランド音楽の特徴です。

 

次回はアイルランドのリコーダー的存在「ティーンホイッスル」という楽器を紹介いたします。

 

ではまた!

( 設計積算部 飯井 大智 )

プロフィール

設計積算部
アルプスピアホーム「設計積算部」のスタッフブログです。

最新記事

エコカラット
2020.01.25
サラダチキン
2020.01.23

アーカイブ

ページ先頭へ
お電話でのお問い合わせ・ご相談はこちらから
松本ショールーム
TEL:0120-40-2527
長野ショールーム
TEL:0120-97-2527
諏訪ショールーム
TEL:0120-56-2527
上田ショールーム
TEL:0120-80-8500
営業時間 10:00~18:00
定休日 第二・四火曜/水曜(祝日を除く)
安曇野ショールーム
TEL:0120-83-8500
長野住宅公園
TEL:0120-90-0909
営業時間 10:00~18:00
定休日 第二・四火曜/水曜(祝日を除く)
会社名 株式会社アルプスピアホーム
事業内容 一般注文住宅、建築、及び、リフォーム工事
不動産事業・グリーン雑貨店
代表 代表取締役 石田 正也
資本金 5,000万円
所在地(本社) 〒399-0038 松本市小屋南1-13-1
電話番号(本社) 0120-40-2527
FAX番号(本社) 0263-85-2526
許可登録 【建設業許可】
長野県知事(般-1)第21007号
【宅地建物取引業免許】
長野県知事(2)5127号
Copyright © Alps Pia Home All Rights Reserved.
ページ先頭へ
Copyright © Alps Pia Home All Rights Reserved.