CLOSE

2019.03.23
[アルプスピアホーム[業務管理部]スタッフブログ]

 

桜の開花情報が発表され

春が足早に来そうな気配です。

 

さて、ここまでアップしてきた

建築道具シリーズですが、誠に勝手ながら最終回と致します・・・

 

最終回に相応しい道具として登場するのはコチラ!!

 

 

建築現場で装着するヘルメットです!!

建築現場で何事においても最優先される項目が

【安全】

安全なくして建築現場は成立しません。

一に二にも安全!三・四も安全!五に安全です。

 

ヘルメットは大活躍!!

( 設計積算部 中村 直樹 )
2019.02.15
[アルプスピアホーム[業務管理部]スタッフブログ]

この冬にチャレンジしたいコト(しなくてはならないコト・・・)

凄く寒いですが、子供に『ワカサギ釣り』がしたいと言われ

経験なし、道具なし、おいしく食べる専門・・・どうしようか迷っています。

只今、社内の太公望に聞取り調査中!

 

さて今回のシリーズはコチラ

製図板、平行定規とも言います。

前回ブログの勾配定規や縮尺定規などを利用して図面を書きます。

 

こちらは試験や授業用に利用する卓上の製図版ですが

設計事務所ではドラフターといって

製図道具の機能が備わったアームが付いている製図台を利用してました。

手書き図面が懐かしい・・・現在はパソコンソフトで綺麗に作成できます!!

 

未だ手元にある製図板を果たして使う日が来るのか・・・?

このままお蔵入りになるのか・・・!?

 

 

近々のイベント情報はコチラから

( 設計積算部 中村 直樹 )
2019.01.31
[アルプスピアホーム[業務管理部]スタッフブログ]

ウインターシーズン真っ只中ですね。

昔は冬が来るのを心待ちにしていましたが

年を重ねた現在は、生粋の長野県民なのに信州の寒さに耐えきれません・・・。

暖かい春が早く来てほしいものです。

 

さて

今回も建築道具シリーズお送りします。

図面の作図はIT技術が進んだ現在はパソコンソフトで全て行いますが

それが無い時代は手書きの時代でした。

(建築士の試験は未だに手書き図面です)

 

その中で活躍していた道具がコチラです。

 

勾配定規と言います。

角度を合わせ製図版の定規に乗せて、線を引くことにより

指定の角度線が引けます。

シビアな角度を要求される時は慎重になります(汗)

 

今回は製図関係の情報でした。

 

 

近々のイベント情報はコチラから

 

( 設計積算部 中村 直樹 )

プロフィール

業務管理部
アルプスピアホーム「業務管理部」のスタッフブログです。

最新記事

3つの視線👀
2021.06.18
夏仕様
2021.06.17
我が家
2021.06.13
シューサブレ
2021.06.13

アーカイブ