CLOSE

2020.09.21
[アルプスピアホーム[カスタマーサービス]スタッフブログ]

うちの猫、甘平くんが夏場に体調を崩し

少々心配なカスタマーサービス部宮嶋です。

 

それでは、

乾燥してカビが付きやすくなる前に

カーテン洗濯についてのお話を

 

まずは「洗濯ラベル(絵表示)を見て確認

 

洗濯機マークまたは手洗いマークが表示されていれば水洗いが可能。

 

洗濯絵表示に従って洗濯機、または手洗いでカーテンを洗います。

 

・水洗い不可のマークがついている場合や高級なもの

・長年使用しているお気に入りのカーテン

・綿・麻・レーヨン素材の生地

(色落ちを防ぎ風合いを保つことを考え)

クリーニングに出すことをオススメします。

 

裾や上部のギャザー部分の黒ずみや

目立つシミなど気になる部分に洗剤をつけ

たたいて染み込ませておきます。

 

汚れがひどいというようであれば、2度洗いを。

 

洗い方

フックなどを外し

汚れた部分を上にしてジャバラ状に折り畳み

形を整えて洗濯ネットに入れて

洗濯機に入れて洗濯30秒くらい脱水は短めに

洗濯機によっては「洗濯キャップ」が必要となります

 

◎このあいだにカーテンレールとサッシの淵などの

ホコリ取りをオススメします。

 

そして脱水後

形を整えて吊り干しします。

縮みやシワを防止するため

手で生地を叩きながら全体的に下の方へ引っ張る

 

※厚手のカーテンは物干竿などを使い陰干しを

 

お洗濯の目安は

厚手カーテンは年に1回、レースカーテンは年に2~3回

 

生活に欠かせないカーテンもキレイにして(^-^)

~より住まいを快適に~

 

 

 

( カスタマーサービス 宮嶋裕二郎 )
2020.08.21
[アルプスピアホーム[カスタマーサービス]スタッフブログ]

↑うちの猫(甘平クン)↑

を撫でる時、興奮極まってのネコパンチ!

手にひっかき傷が増えていく、カスタマーサービス部宮嶋です。

 

今回は、キッチン周りや換気扇のお掃除で活躍してくれるアイテムのご紹介を。

まずは、近頃よく耳にする。

キッチン周りのお掃除に効果的なセスキ炭酸ソーダ!

 

セスキ炭酸ソーダは何故掃除に効果的?

 

セスキ炭酸ソーダは水に溶けやすい特徴があるため

掃除に効果が期待できます。

水に溶けやすい特徴からスプレーなどにしても使いやすく

さまざまな場所の汚れを取ることが出来ます。

 

そして自然由来で環境に優しいため

安心して使用でき重宝されています。

頑固な汚れはちょっと苦手ですが

得意な汚れにはとても大きい効果を発揮します。

 

〔便利な道具たち〕

 

使い古した歯ブラシ

 

使い古した歯ブラシの毛先は柔らかくなっていて使いにくく

そのままでは掃除する場所の汚れを完全に取り除けない場合もあります。

でも、毛先を半分にカットしたものを使うと新品同様の歯ブラシと同じ毛先になるんです。

細かいところを掃除する時は歯ブラシはとてもオススメ。

 

キッチンペーパーとラップ

 

洗剤をキッチンペーパーに含ませ

汚れの気になるところに被せるなどして使えます。

ラップをパックのような密封状態にすると

頑固な汚れも落としやすくなるんです。

 

ゴム手袋と軍手

 

ゴム手袋の上に軍手をはめると

そのまま拭き掃除をすることが出来ます。

中に履いているゴム手袋のおかげで手が汚れることもありませんし

汚れが取れていくのを直接感じながら掃除をすることが出来るんです。

 

油が浮きやすくなるこの時期に

お掃除して(^-^) ~より住まいを快適に~

 

( カスタマーサービス 宮嶋裕二郎 )
2020.07.21
[アルプスピアホーム[カスタマーサービス]スタッフブログ]

うちの猫(甘平クン)が喉を鳴らして擦り寄る時

撫でる度に前足で腕を押さえられ

ガブガブされている

カスタマーサービス部、宮嶋です。

 

さて今回は、エアコンのお掃除についてです。

 

①フィルターを外す前にまず掃除機をかける

ホコリが舞い散るのを防ぐため、まずはフィルターがエアコンに付いている状態で

フィルターやその周辺に付いたホコリを掃除機で吸い取る。

 

②フィルターをゆっくり丁寧に外す

フィルターは薄いプラスチックでできているため

強い力を加えると歪んだり破れてしまうことがあるのでご注意ください。

 

③フィルターの表側からそっと掃除機をかける

ホコリの多くはフィルターの表側に付いていますので、表側から掃除機をかけましょう。

 

④フィルターを裏面から水洗いする

細かいホコリを取りきる為に、掃除機とは逆に裏面からシャワーを当てましょう。

 

⑤フィルターに水分を残さないようにする

乾いたキレイなタオルで挟むように優しく水分を取り除く。

 

続いて、

<自動掃除機能付きエアコンでもお手入れの必要はあるんです>

実は、掃除機能付きのエアコンが自動でお掃除するのは、室内機のフィルターのみ。


室内機の内部に徐々にたまっていく外気の汚れやカビ・ホコリを

取り除く機能は持ち合わせていないんです。

 

自動お掃除機能付きエアコンは密閉度が高く、カビが繁殖しやすい環境。

 

自動お掃除機能を切っていて設定されていないことがある。

 

自動お掃除機能は完璧ではない

 

また、

自動お掃除機能付きエアコン

従来のエアコンに比べて、より密閉度が高いのが特徴。


一度スイッチを切ると、ルーバーなどがきっちり収納されてしまいます。

こうしたエアコン内部は、中に残った水分で湿度が高まり

カビにとって非常に望ましい環境。


そのため、自動お掃除機能付きエアコンは通常のエアコンよりも

カビが繁殖しやすいと考えられます。

 

さらに、

せっかくの自動お掃除機能が切られた状態でエアコンが使われているケースをご紹介。


そもそも、

自動お掃除機能付きエアコンの場合は電源を切った状態で

自動的に掃除されるように設定されている。

 

このときのモーター音などが耳障りになると

自動お掃除機能を切っている方も多いのだとか。


そのままエアコンの自動お掃除機能を入れ忘れてしまって

フィルターが凄まじい汚れに……

 

そして、

ダストボックスタイプをお使いの方は

たまったホコリを定期的に捨てる必要があります。


ダストボックスにホコリがたまると

自動お掃除機能がうまく働かないことも。

 

また、

エアコン内部のカビを掃除する為に

内部の洗浄を自分でやろうとすると、「分解したまま元に戻せない」

なんてことが起こってしまうので、プロに頼むことをオススメします。

 

部屋に風を送ってくれるエアコンを

お掃除して(^-^) ~より住まいを快適に~

( カスタマーサービス 宮嶋裕二郎 )

プロフィール

カスタマーサービス
アルプスピアホーム「カスタマーサービス」のスタッフブログです。

アーカイブ