アルプスピアホームの取り組み・地域貢献活動

こども夢スポンサー パートナーズ倶楽部 まちの翼

松本山雅「こども夢スポンサー」

アルプスピアホームは理念の一つに
「お客様はもとより社員の幸福と、自社及び取引会社の成長を通し、社会へ貢献する」を掲げています。
私達は地域の活性化、そしてこれからの長野県を背負う子供達の夢の支援を、という想いで
松本山雅「こども夢スポンサー」になりました。

すでにお子様の学校等を通して、こども無料チケットをご存知の方も多いと思います。
チケットの裏面にはアルプスピアホームの名前が入っています。
地元の子供達の将来のために我々にできることを少しでも形に出来ればと考えました。

以前から松本山雅サッカーチームのスポンサーに少しだけ参加をしていたのですが、「こども無料チケット」への協力の話をいただいて「地元の子供達が地元のチームを肌で感じて、世界に羽ばたくようなサッカー選手を目指してほしい!」という想いからこども夢スポンサーとして参加させていただくことになりました。

「こども夢スポンサー」の取り組みとして、すでに教育委員会を通じ各学校(松本・諏訪・伊那地域など)に"こども無料チケット"が配布されています。子どもたちにレベルの高いサッカーを肌で感じ、サッカーの楽しさを知ってもらいたい、また、サッカー観戦を通じ、家族のコミュニケーションをより深めてもらいたいということから無料チケット配布の取り組みが行われています。

また、松本山雅FCの選手やスタッフが"幼稚園・保育園へ巡回指導"に定期的に出向き、サッカーの楽しさを伝える活動もしています。 「こども夢スポンサー」ではもう一つ、ホームゲームの試合前に〝こどもサッカー教室〟を開催し、松本山雅FC選手のみなさんと、ミニゲームをしながら子供達にもっとサッカーを身近に感じ、サッカーの楽しさを肌で感じてもらう、という活動があります。
そこで、日頃の感謝を込め「こどもサッカー教室」に、アルプスピアホームのオーナー様、またパートナーのお子様方にご参加頂いています。また、ホームゲームの「エスコートキッズ」(エスコートキッズはサッカーの試合の際に出場選手と共に手をつないで入場する子供達です)も同時募集をし、ご参加いただいています。
今後も子供達の未来を創造し、地域に根ざした活動を、オーナーの皆様、パートナーの皆様と共に育んでいけたらと願っております。

パートナーズ倶楽部 ~「仁を尽くす」をテーマに集まった仲間の絆を結ぶ~

2010年のアルプスピアホームパートナーズ総会にてアルプスピアホームパートナーズ倶楽部が発足となり、パートナーの皆様同士がより親睦を深め切磋琢磨できる環境が生まれました。パートナーズ倶楽部では、福祉活動を通して会員其々が誇りを持ち、奉仕の喜びを共有して「明るくて!楽しくて!元気!」を発信するため、地域との交流イベントやボランティア活動に力を入れています。私たちは住まいづくりも地域貢献も遊びも常に全力で一生懸命取り組む組織でありたいと考えています。

パートナーズ倶楽部最新情報

  • 2016年07月22日 第11回 松本ボウリング大会
  • 2016年07月09日 松本児童園ボランティア活動
  • 2016年07月02日 長野児童園ボランティア活動
  • 2016年06月19日 長野市ビッグハット ハピスポひろば2016 出展参加
  • 2016年05月10日 第17回 アルプスピアホームパートナーズ倶楽部ゴルフコンペ
  • 2016年04月08日 2016年度パートナーズ総会
アルプスピアホームの家づくりはコチラ
アルプスピアホームについて歴史・実績・会社概要
アルプスピアホームの取り組み・地域貢献活動
アルプスピアホームのメディア掲載実績